ある入居者様の一日

ウェルケア伊豆高原での一日に密着

6:30〜 起床・朝の散歩

施設周辺は、国立公園に指定され野鳥も多く生息しておりますので、野鳥の囀りが目覚ましとなり気持ちの良い朝を迎えます。晴れの日には、中庭を散策して樹木の様子や咲き誇る四季の花々を楽しんでおられます。

7:30〜 朝食

散歩から帰られるとお部屋で少し休憩して食堂に向かわれます。この日の朝食メニューは、ご飯・えぼ鯛干し・野菜揚げと小松菜の煮浸し・山葵漬け・笹かま・南瓜の味噌汁です。

10:00〜 ラジオ体操・喫茶(午前の湯)

朝食後、少しゆったりと二階のロビーなどでくつろぎ食後の休憩をしたあと、軽く体を動かし喫茶タイムをされる方、午前の湯で心身ともにリラックスされる方、それぞれ思い思いの時間を過ごされます。

12:00〜 昼食

昼食の時間は、一人で静かにゆっくりと召し上がりたい方や気のあった友人と会話しながら召し上がりたい方など其々が思い思いのスタイルで召し上がって頂いております。本日の昼食メニューは、五目餡かけ焼きそば・ポテトサラダ・コンソメスープ・キウイフルーツでした。

15:00〜 喫茶・アクティビティ(午後の湯)

今日のアクティビティは、施設周辺の季節の草花をハガキの大きさの写生する絵手紙の制作です。アクティブに参加されないご入居者の方は、のんびりと午後のひと時を温泉で過ごされます。日中の温泉は、なんとも言えず、気持ちの良いものです。

17:30〜 夕食

夕食時、仲の良いご入居者の皆様の会話に耳を傾けると今日の花見ツアーの様子を話されておりました。天然記念物の「藤の花」や小室山の「つつじ」が五月晴れの空の背景と相まってとても素晴らしかったと…。そして、やはり、八十八夜に食べる「抹茶ソフトクリーム」も格別でしたと。本日の夕食メニューは、ご飯、刺身盛り合わせ、茶碗蒸し、鹿尾菜の酢の物、岩のりの味噌汁でした。「やはり、生きのいい魚の刺身の盛り合わせ」は、ご入居者の皆様の絶賛の逸品です。

18:00〜 夕方の湯

夕食後、少し休息をいれウェルケア自慢の温泉に仲の良いご入居者の方とご一緒に入浴を楽しまれます。ご入居者の皆様に「湯加減は如何ですか?」とお伺いすると温泉は身体の温まりが違いますよ!特に冬にはその違いが良くわかりますと皆様おっしゃておられます。

22:00〜 就寝

心地よい疲れと共に一日が過ぎ居室にて夜勤スタッフの就寝の挨拶を受け安心した気持ちでゆっくり眠りへ…。夜間に何かあってもスタッフの連携により安心して眠ることができます。